京都観光食事舞妓カフェ 祇園散策の際には祇園 かにかくにへ
京都、観光、食事、舞妓 カフェ 祇園散策の際には祇園 かにかくにへどうぞ
京都、観光、食事、舞妓 カフェ 祇園散策の際には祇園 かにかくにへどうぞ
祇園かにかくに お食事イメージ
お食事 昼ごはん
お食事 夜ごはん
カフェ
祇園かにかくに
祇園かにかくに 舞妓はんイメージ
舞妓・芸妓 京舞鑑賞
舞妓・芸妓のお得な土曜日
舞妓資料館
祇園かにかくに 
祇園かにかくに 店舗イメージ
祇園 かにかくにって?
祇園 かにかくに 店舗案内
祇園 かにかくに お問い合わせ
京都、観光、食事、舞妓 カフェ 祇園散策の際には祇園 かにかくにへどうぞ
祇園かにかくに 若女将のブログ  
  京料理と舞妓さんの楽しみ方。今月のメニューの詳細もございます。
舞妓変身処 ペンション祇園  
 
 
舞妓変身の元祖である姉妹店ペンション祇園の協力でひと味違う本格的な舞妓変身を体験されることも可能です。

代々舞妓の家系である女将がメイクや着付け、お作法を貴方に伝授いたします。
祇園 かにかくに
 

祇園 かにかくに 名前の由来

祇園かにかくに 名前の由来  
春夏秋冬おりなす美しい白川の畔で祇園を愛した歌人・吉井勇氏がお宿として過ごされたお茶屋にて、「祇園かにかくに」がオープンいたしました。
かにかくに 祇園こひし 寝るときも 枕の下を 水のながるる 吉井勇
   


吉井勇氏の代表的な歌である

かにかくに 祇園はこひし 寝るときも
枕の下を 水のながるる


という歌の頭の句である「かにかくに」という言葉は「とにもかくにも〜恋しい」といった意味合いですが、祇園では11月8日に「かにかくに祭」といった氏を偲ぶ会があるほど特別な意味を持っています。故に氏との間にただならぬ縁を感じて「かにかくに」という言葉をいただきました。

「とにもかくにも」ごひいきくだされば幸いです。
このページのTOPへ▲

  お茶屋ダイニング 祇園かにかくに はこんなお店です  
祇園 かにかくに カウンターでお茶を

祇園 かにかくに カウンターでお茶を
お茶屋構えの玄関を入ると小さなカウンターがあり、そこではコーヒーやお抹茶など、お気軽にカフェを楽しんでいただけます。祇園散策のご休憩に、ぜひお立ち寄りください。
祇園 かにかくに お座敷で京舞を 祇園 かにかくに お座敷で京舞を
カウンターの奥にはお座敷が広がり、昔ながらのお茶屋の雰囲気を色濃く残した空間です。舞妓さん・芸妓さんが使用していた簪や小物類、写真も展示され、小さな舞妓資料館になっています。週末には舞妓さんの京舞が披露されます。
祇園 かにかくに レストランでお食事を 祇園 かにかくに レストランでお食事を
白川のせせらぎに手が届きそうな大きな窓が特徴の第3スペースはおしゃれ間を演出しつつも、和の雰囲気を融合させたカフェレストラン。窓を開くと四季折々の風景が広がり、昼も夜ものんびりと過ごしていただけます。
祇園かにかくに 地図・店舗案内はこちら このページのTOPへ▲

昼ごはん夜ごはんカフェ京舞鑑賞お得な土曜日舞妓資料館
かにかくにとは?店舗案内ブログお問い合わせTOPページ
 
Copyright (C) 2005-2011 祗をん かにかくに All Rights Reserved.